Search

レーザー治療で失敗しないコツとは?

化粧水やいろいろなスキンケア商品を使ってもシミが消えない!という経験をした人もいるかもしれません。一度できたシミを治すことはなかなか簡単ではないですよね。

レーザー治療って安全なの?と心配になる人もいるでしょう。今回は、そんな人に、シミを消すためのレーザー治療をする上で失敗しないコツについて紹介しようと思います。

レーザー治療で本当にシミって消えるの?

シミは、紫外線や加齢などによるホルモンバランスの変化、摩擦などの外部刺激、日頃の生活習慣が影響します。一度できたシミをメスで取り除くことは、皮膚にかなりのダメージを与え、逆に状態を悪化させてしまうリスクもあります。

そこで、シミをとるのに効果的なのがレーザーによる治療です。レーザーが、シミの黒い部分だけに反応し、健康なその他の皮膚細胞には影響はほとんどないので、集中的にシミを治療することができるのです。

レーザーの光が当たった部分には、熱が当たるためかさぶたができます。個人差はありますがだいたい1週間前後で、かさぶたがはがれ新しい皮膚が出てきます。これを何回か繰り返し最終的にシミをなくす治療法になります。

1-1レーザー治療のメリットは?

レーザー治療のメリットは、シミだけに集中してレーザーを当てることができるので、その他の皮膚に侵襲やダメージがほとんどないことがメリットになります。シミの程度によっては1回で消えてしまうこともあるそうです。

レーザー治療のデメリットは?

レーザー治療のデメリットは消えるまで繰り返しレーザーを当てなければならないので、人によっては長期間治療に通わなければならず、時間もコストもかかるというのがデメリットになります。

また、治療後のケアを慎重に行わないと、皮膚トラブルにつながる恐れがあるため、レーザー治療を行った部位は保護しておくことが望ましいです。場合によっては治療をしてもシミが消えなかったり、ふたたびシミが発生したりすることもあるそうです。

レーザー治療で失敗しないために

レーザー治療で失敗しないためのコツは、治療を行ってくれるクリニックについて事前にしっかりと情報を得ることです。治療に関する情報をオープンに公開してくれていれば信用度の高い施設だと言えますよね。

また、レーザー治療が専門で、症例実績が多いのかどうか、万が一トラブルなどが起こった場合にも備えて、アフターケアがしっかりしているのか、その内容なども確認しておくとよいでしょう。

まとめ

レーザー治療の特徴や失敗しないコツについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。様々なクリニックが存在するので、信頼度の高いところを選べるかがポイントになってきます。

事前に十分に調べたうえで、わからないことはクリニックに実際に行ったり電話で相談するなどしていくとよいかもしれませんね。

シミができてしまったことによって変化したこと!

若い頃は、「お肌のシミなんてできて当然!お肌のシミはお肌のおしゃれ!」くらいに考えていました。そんな考えで若い頃を過ごしていたため、シミ対策を全くと言っていい程行っていませんでした。

ですが年齢を重ねるにつれて、今までシミ対策を行っていなかったツケが回ってきました。そうです。シミができてしまいました…。

そこで、自分のお肌にシミができてしまったことによって変化したことをまとめてみました!

シミができたことによって変化したこと!

その① シミ対策を行うようになった変化!
今までは、シミに対する考えが甘く、シミ対策を全く行っていませんでした。紫外線も浴びたい放題浴び、外に出る際にはスッピンでお出かけすることも多々ありました。

そんな風に過ごしていた結果、当然のことながら顔にシミができてしまいました。シミができてしまってからは、シミをどう隠そうか毎日シミとの格闘が始まりました。

コンシーラーでシミを隠してみたり、ファンデーションでシミを隠したりととにかく必死でした。「シミができるのってこんなにイヤなことなんだ…。」と今までの自分の行いに反省しております。

それからは、お出かけの際には紫外線をしっかりとカットすることのできるファンデーションをきちんと塗ってお出かけするようになりました。シミができてしまってからは、シミ対策は欠かせない存在になりました。

シミができたことによって変化したこと!その② 精神的な変化!

シミができてしまってからは、精神的にも変化がものすごくありました。「これ以上シミを増やしたくない!」という気持ちが強くなりました。

今できてしまったシミはしょうがないとしても、これからできてしまうかもしれないシミをこれ以上増やしたくはありません。その思いから、積極的にビタミンが多く含まれているフルーツを多く摂取するようになりました。

精神的にものすごくシミに敏感になり、外からも内側からもシミ対策を行うように心掛けるようになりました。

まとめ

シミができてしまったことによって、シミ対策をきちんと行うようになったり精神的にものすごく変化がありました。今まではシミに対する考えが甘く、「若い頃から何できちんとシミ対策しておかなかったんだろう…。」と後悔しています。

これ以上シミを増やさないためにも、シミ対策になるようなあらゆることをしっかりとおこなってシミ対策をしていきたいと思います。

富士フイルムが開発したアスタリフトホワイトクリームがおすすめ

カメラ業界で有名な富士フイルムですが、他業種である美容に着手した商品を販売しています。

その開発力と技術力は他社を凌ぐ部分があり、富士フイルムが写真開発で培った技術がスキンケアにも活かされています。

富士フイルムが独自に開発された美容成分

富士フイルム独自の成分が配合されている点が他社のシミ消しクリームとの大きな違いになっています。
その独自に開発された成分についてご紹介します。

ナノAMA+

AMAとは、保湿効果とエイジング効果がある美容成分のセンテラアジアチカから抽出したアジア酸、マデカッソ酸、アジアチコシドとなっているのですが、アスタリフト ホワイトクリームに配合されているナノAMA+は極小サイズまでナノ化した美容成分となっています。

極小サイズまでナノ化することによって角層まで浸透し、肌の内側からくすみの改善や潤いを与える効果があります。

ヒト型ナノセラミド

独自に開発されたヒト型ナノセラミドは、人の肌と同じ構造になっていて、角層のすみずみまで浸透して肌の潤いをキープするサポートをしてくれる効果があります。

ヒト型ナノアシルセラミド

独自に開発されたヒト型ナノアシルセラミドは、水分を肌に保持して潤いを肌に留める効果があり、健康で艶やかな肌に近づけてくれる成分となっています。

アスタリフトホワイトクリームの主な成分と効果

アスタリフトホワイトクリーム独自の有効成分については上記にてお伝えしましたが、それ以外の有効成分と効果について記載していきたいと思います。

アルブチン

アスタリフトホワイトクリームは、厚生労働省で美白効果が認められた有効成分のアルブチンが配合されています。

その効果は、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ働きがありますので、シミの発生を予防する効果がある成分となっています。

グリチルリチン酸ジカリウン

グリチルリチン酸ジカリウンは、ターンオーバーを促進してシミ対策や保湿効果を高めてくれる成分となっています。

また、肌荒れやアレルギー反応を抑える効果があり、敏感肌でも安心して肌を健康な状態に改善してくれる成分となっています。

アスタキサチン

アスタキサチンはサイズが小さいので肌のすみずみまで美容成分を届けることができ、さらに高いハリアップ効果に加えて活性酸素を除去する働きがありますので、アスタキサチンにはシミの予防や美白対策の効果があります。

ツボクサエキス

ツボクサエキスは、セリ科の植物であるツボクサの派から抽出したエキスとなっています。ツボクサは薬用の植物として昔から使用されていて、火傷や傷などの治療に使われるほどの皮膚の修復力がある植物です。
その効果は美容にも応用され、ダメージを受けた毛穴を修復、抗酸化作用、コラーゲンの生成を促進、血行促進作用、ターンオーバーの促進、抗菌作用、鎮静作用、炎症の抑制効果など、様々な美容効果が期待できる優れた有効成分となっています。

アスタリフトホワイトクリームについてのまとめ

富士フイルムが開発したアスタリフトホワイトクリームについての情報を記載していきましたが、全ての情報をお伝えしきれたわけではありませんので、この記事を一つのきっかけにして商品の購入に至って頂ければ嬉しく思います。”